いちご鼻をなくしたいあなたにおすすめの洗顔料と方法

いちご鼻をなくしたいあなたにおすすめの洗顔料と方法を紹介!
MENU

いちご鼻をなくしたいあなたにおすすめの洗顔料と方法

いちご鼻をなくしたいあなたにおすすめの洗顔料と方法
私は中学生時代から30歳まで、いちご鼻におおいに悩んできました。
毛穴のよごれを出すために、「毛穴」のうたい文句がつく数々の洗顔料を試してきました。

 

しかし、どの洗顔料を使ってもいちご鼻を改善できた試しはありません。

 

強行手段ではつめで押し出したり、鼻のパックをして角栓とってみたりと頑張りました。
この方法は、目に見えて毛穴の汚れが出てくるので、楽しくたまりません。
でもそれは逆効果で、余計に毛穴が目立つようなりますから、要注意です。

 

毛穴の汚れを強行にごっそり取り除きたいのなら、専門のエステなどに行くのがおすすめです。

 

いちご鼻改善に、私が試した洗顔料の中でも一番良くおすすめしたいのは、

 

 

なんと「牛乳石鹸」の赤箱または青箱です。

 

 

牛乳石鹸を一日ほど少量の水に浸します。すると、牛乳石鹸は白くグニョグニョ、ヌルヌルにふやけます。
そこでそのグニョグニョを泡など立てず、そのまま鼻にすり込むようにマッサージをします。

 

ゴシゴシするのではなく、丁寧に優しくマッサージします。3分ほどマッサージすると良いでしょう。
ゴシゴシすると肌が痛むので、絶対にしないでください。

 

そしてお湯ですすぐと、毛穴は残っていますが毛穴の中の黒い汚れは落ちています。毛穴が空っぽになったように凹んで見えるはずです。
石鹸のアルカリ性が皮脂を溶かしだしてくれます。
また、石鹸をグニョグニョにすることにより、穴に石鹸が密着でき、泡よりも毛穴の中に入りやすくなります。

 

尚、指のマッサージでも良いのですが、おすすめは柔らかい赤ちゃん用のガーゼを濡らして硬く絞り、そこにグニョグニョ石鹸を塗って優しくマッサージすると効果的です。

 

そのあとは、いつも使っている化粧水と乳液クリームでしっかり保湿です。
保湿は大切です。保湿をしないと、毛穴が油分がなくなった判断し、大量の皮脂を出すからです。
その皮脂はまた黒い汚れとなり、余計に毛穴が目立ってしまうことになります。

 

毛穴なの汚れは落ちても、穴は残っていますので「穴」を引き締める対策が必要です。
冷やしたり、毛穴を引き締める効果がある化粧水を使うとなおさら良いでしょう。
せっかく毛穴の汚れがとれたのですから、汚れがないうちに引き締めます。

 

それがおすすめのいちご鼻撃退の方法です。私にはどんな洗顔料よりも牛乳石鹸が一番効果あり、でした。

 

私は毛穴の汚れが取れるまで毎日続けました。
しかし、アルカリ性でお肌に刺激があるので、自分には合わないと思ったら中止してください。

このページの先頭へ